WORKSHOP/SEMINAR

ワークショップで学ぶ!欧州デザイン思考の最前線

 

 

2018年06月12日(火)19:15~ 東京

g-crescoli-468248-unsplash.jpg

ロンドン仕込みのデザイン思考

6月12日、ロンドンと東京を拠点にするコンテンツマーケティング会社TAMLOは、楽天株式会社プロダクトマネージャーの溝上弘起氏を招き、欧州デザインシンキングの最前線を学ぶレクチャー/ワークショップイベントを開催いたします。ヨーロッパでも多くの企業が課題解決のために活用しているデザインシンキング。その基礎についての解説と、実践的なワークショップを行う2時間15分です。

ゲストの溝上弘起氏はデータベースエンジニア、マーケティングマネジャーとして10年のキャリアを経て、渡英。ロンドン大学でデザイン/イノベーションを学び、2017年に修士号を取得しました。帰国後は、オリジナルのデザインシンキング手法を用いながら楽天のデータサイエンス部でプロダクト開発に従事しています。対するホストのTAMLO石野は、現在、ロンドンのエージェンシーとコミュニケーションデザインのプログラムを考案するプロジェクトを推進中。RCA(ロンドン芸術大学)のショート・コースで学んだことを踏まえ、その方法論をコンテンツマーケティングに応用しています。

イベント前半は、そんな二人が欧州デザインシンキングの最前線とその特徴を語ります。そして、後半は実践に使える簡単なワークショップをご用意。参加者の皆さまにデザインシンキングのコツを身につけていただければと考えています。

 

 

イベント概要

日本でもその有効性をさまざまな場面で聞くようになったデザインシンキング。なぜ今、デザインシンキングなのか。イギリスでその要諦を研究/実践をしてきた二人が、そのメソッドについて具体例を交えながら解説していきます。欧州の最前線からデザインシンキングの基礎を改めて学ぶ、講義とワークショップを交えた学習型イベントです。

 

<トークセッション&レクチャー>(45分)
・デザインシンキングとは(基礎)
・デザインシンキングでできること
・欧州デザインシンキングの最新事情

<ワークショップ>(60分)
・すぐに実践できるデザインシンキングの実践
参加者の皆さまに4人一組になっていただき、イノベーティブなアイデアをヒントとなるグループワークを実施します。

<Q&Aと懇親会>(30分)
※時間配分や内容に若干の変更がある場合があります。

 

実施日時・場所

◾️日時 2018年6月12日(火) 19:15〜21:30(開場 19:00)

◾️場所 TAM 東京 コワーキングスペース 1F (東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル1F)

<Google Map>

 

参加対象

事業会社のマーケティング担当者、プロダクト開発担当者、新規事業開担当者、販売促進/営業、宣伝/広報/PR担当者などデザインシンキングに興味のある方


※本イベントはデザインシンキングの初心者~中級者向けの内容となります

 

応募人数と参加費

◾️定員 20名(予定)

◾️参加費 3000円

 

登壇者プロフィール

yuichi011.jpg

石野雄一 1981年生まれ。ロンドンと東京に拠点をおくコンテンツマーケティング会社 TAMLOのManaging Director。早大大学院卒業後、東京の放送局にて番組・広告企画、営業。国内大手Webサイト編集部のマネジャーを経て2016年にTAMに参画する。2017年夏、ロンドンにて同社の英国子会社TAMLOを設立。コンテンツの制作から運用までの設計が得意。

 

 

 

溝上弘起 1980年生まれ。楽天株式会社データサイエンス部プロダクトマネージャー。慶応義塾大学卒業後、株式会社インサイトテクノロジーにてデータベースエンジニア、マーケティングマネージャーなどを経験後、渡英。Goldsmiths, University of LondonのDesign and Innovationコースにて修士号を取得する。

 

 

 

 

弊社プライバシーポリシーにご同意の上、以下よりお申し込みください。