LECTURE/WORKSHOP

英国クリエイティブエージェンシーに学ぶ!デザインシンキングの基礎

――デザインシンキングで「身近な課題」を解決しよう

2017年6月27日(火)19:00~ @大阪

2017年 7月 4日(火)19:00~ @東京

 

 

2016年10月にロンドン進出を果たしたTAM。2017年4月からは、英国のクリエイティブ・エージェンシーThe Frameworksとともに日系企業の欧州でのデジタル・プロモーションをサポートするサービスをロンドンで始めました。

今回、TAMではThe Frameworksに在籍する日本人ストラテジスト須賀咲紀子さんを招き、英国仕込みの「デザインシンキング」のレクチャー/ワークショップイベントを大阪と東京で開催いたします。ヨーロッパでも多くの企業が課題解決のために活用しているデザインシンキング。身近な題材を例にとり、その「基礎の基礎」を学びます。ふるってご参加ください。

 

イベント概要

日本でもさまざまな企業でデザインシンキングの有効性が説かれています。なぜ今、デザインシンキングなのか。イギリスのクリエイティブシーンで活躍するThe Frameworksが、自社で利用しているメソッドについて具体例を交えながら解説していきます。デザインシンキングとは何か――その基礎を学ぶ講義とワークショップです。

 

<大阪>

日時:6月27日(火) 開場18:30 /開始19:00から(約2時間15分を予定) 

場所:TAM 大阪 1階コワーキングスペース  (〒530-0053 大阪市北区末広町3-7)

<Google Map>

※大阪は応募多数により現在キャンセル待ちです。

 

<東京>

日時: 7月 4日(火) 開場18:30 /開始19:00から(約2時間15分を予定) 

場所:TAM 東京 1階コワーキングスペース  (〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9)

<Google Map>

 

◆登壇者: The Frameworks, Strategist 須賀咲紀子/TAM London, Director 石野雄一

 

◆参加対象: 新規事業開発、製品開発、販売促進/営業、宣伝/広報などデザインシンキングに興味のある事業会社のご担当者様

 

◆定員: 最大25名(大阪・東京それぞれ) 

※応募多数の場合は抽選になりますのでご了承ください。

「参加票」は参加者に別途お送りします。

※本イベントは無料です。

 

<内容の一部抜粋> ※予定

・デザインシンキングの基礎を理解しよう

・アイデア出しの体操!○○にラブレターを書いてみよう 

・3人寄れば文殊の知恵?プロジェクトに巻き込みたい3つのパーソナリティとは

・眠っていた課題は「7つのスイミングレーン」で見つかる! 

・毎日使う「アレ」をみんなでデザインしてみよう

 

ロンドンでのデザインシンキングの勉強会の様子はブログでも紹介しています!>>

 

登壇者プロフィール

Sakiko Suga

東京生まれ。上智大学国際教養学部卒業。日本の大手広告代理店、大使館、ヘッジファンドでのインターンシップを経て渡英。2013年、The Frameworksに新卒入社しマーケティング戦略のコンサルタントに従事。IBMなどの大手企業からスタートアップまで幅広い企業のブランディングを手掛ける。日系企業の欧州でのローカライズ支援が得意。主な実績として東芝、横河電機など。趣味はキックボクシング。

The Frameworks :【カンパニープロフィール】1989年、ロンドンで設立。戦略的思考と創造的なアイデアを融合するクリエイティブエージェンシー。クライアントの課題を解決するパートナーとして、ブランド形成を中核においた戦略立案を得意とする。コンセプト設計からコンテンツのデザインまで、日・米・英の企業に向けグローバルで通用する総合的なマーケティングソリューションを提供している。

 

Yuichi Ishino

81年生まれ。早稲田大学大学院卒業後、都内放送局入社。番組、広告を立案する企画チームを経て営業。大手から中小企業までのCM、ならびにキャンペーンを取り扱う。出版社に移籍し、編集・記者。海外取材、著名人のインタビューを行うなど経験を積んだ後、イギリスに拠点を構えフリーランスとなる。帰国後、国内最大級の生活情報サイト編集部マネジャー。ウェブコンテンツの制作指揮を執るほか、デジタルコンテンツのデリバリー戦略を担う。再び渡英し、2017年にTAMの英国子会社を設立。

 

 

 

弊社プライバシーポリシーにご同意の上、以下よりお申し込みください。