LECTURE/WORKSHOP/COMMUNITY

 

TAMLO石野のウェブ編集塾

これからのウェブ編集者のための思考術

――ライティングからマーケティングまで、デジタル系編集のスキルをともに学ぶ

 

2018年6月6日・13日・20日 (3週連続)/東京

patrick-tomasso-71909.jpg

 

ロンドンと東京に拠点をおくコンテンツマーケティング会社TAMLOでは、2018年度から「これからのウェブ編集について考える勉強会/コミュニティ」を発足させます。その立ち上げ(第1期)メンバー募集も兼ねて、6月に「ウェブ編集者のための思考術」と題したウェブ編集のノウハウを学ぶイベントを開催。毎週水曜日午後7時15分から、3週にわたって行うセミナー&ワークショップです。

 

 

イベント概要

コンテンツマーケティングの隆盛に伴い、ウェブ上ではメディアにひもづくコンテンツの数が日々増加。ウェブライターとともにウェブ編集者に対するニーズも高まってきました。

 

それにしても、ウェブ編集者とは具体的に何をする人を指すでしょうか。

 

端的には「ウェブコンテンツを企画し、作り、届けること」がその役割ですが、これを実現するには様々なスキルと知識が必要となってきます。コンテンツの内容を決めるプランニング力、ライターの原稿をチェックする校正スキル、最新SEO事情への理解、Googleアナリティクスなどのデータ分析能力、ユーザーとスポンサー(またはクライアント)のニーズをとらえるマーケティング力など、枚挙にいとまがありません。

 

こうしてみますと、ウェブ編集者はデジタル・プロモーションを成功に導くマーケターである必要がある。ユーザーのことを第一に考えたコンテンツを生み出すクリエイティブライターである必要がある。そして、市場のニーズや未来を予測する優秀なデータアナリストである必要も。

 

電波、紙、ウェブ。およそあらゆるジャンルのメディアでコンテンツを制作・編集してきた経験からはっきりと言えることですが、それぞれの媒体において「編集者」に求められるスキルは違います。一方で、「編集者」の役割の本質を見つめ直したとき、そこにはどの媒体にも通底するものがあるのも事実です。

 

すなわち「編集者」はいかなる領域においても、「伝えるべきメッセージを、伝えたい人に、最適な形で伝える」ために存在するということ。

 

TAMLOでは、この「編集者」の本質に立ち返り、「ウェブ編集者のあり方」を本塾での活動を通して模索していきたいと考えています。デジタルコンテンツのクリエイティブ・ライティングからマーケティングまで。本塾では、ウェブ編集者に必要なスキルを体系的に取り扱い、思考術としてまとめることで参加者の皆さんとともに「本物のウェブ編集者像」を作り上げていきます。

 

 

 

参加対象者

  • 編集者とは何か、その意味を改めて問い直したいウェブ編集者

  • 国内および海外の最新情報をキャッチアップし、デジタルコンテンツの未来を考えたいウェブ編集者またはライター

  • 編集知識を深めたい意欲あるウェブライター

  • クリエイティブとマーケティングのバランスをとり、クオリティ・コンテンツを生み出したいウェブ編集者またはウェブライター

  • 編集者、ライターではないが、ウェブコンテンツやウェブメディアの制作運用に携わっており、編集的思考を強く学びたい方

 

【注意事項】(必ず全項目をご確認ください)

  • 3週間のセミナーすべてに参加可能な方のみを対象とします。
  • 少人数で開催するセミナーで、ワークショップも行います。興味関心や知識領域(特にデジタル分野)がある程度同じことを前提とした形で進めますので、上記対象に含まれない方のご参加はご遠慮ください。
  • アフェリエイトやブログ、個人規模のメディア運営に関わる内容は一切取り扱いません。
  • ノートパソコンとスマートフォンを必ず持参してください。
  • ノートパソコンやスマートフォンに、無料のツールやアプリをインストールしていただく場合があります。
  • これまでTAMLO主催のウェブ編集セミナーや代表・石野の登壇イベントに参加経験があり、本イベントへの参加も強く希望される場合は、一度、石野宛にメールかSNSにてご連絡ください。理由は講義内容が一部重複する可能性があるためです。
  • 本イベントは今後、年に数回開催し、参加者のコミュニティ化をはかっていく予定です。

  • 今回は立ち上げメンバーの募集につき、参加者の皆様から積極的なフィードバックをいただき次回以降の改善につなげられればと思います。(そのため参加費を格安に抑えております)

  • 上記の注意事項でご不明点がありましたらコンタクトよりお問い合わせください。(返信に数日いただくことがあります)

  • 「TAMLOウェブ編集塾」開設の意図や思いなどについて、Mediumに掲載しております。こちらも合わせてご一読ください。

 

開催場所

TAM 東京 1階コワーキングスペース  (〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9)

<Google Map>

 

実施日程

第一回 6月6日(水) 19:15~21:55

第二回 6月13日(水) 19:15~21:15

第三回 6月20日(水) 19:15~21:15

 

各回の詳細

第一回

<自己紹介>(10分)

 

<セミナー>(1時間)

・ウェブメディアの分類法

・2018年、ウェブメディア運用のトレンド

・ペルソナ設計概論

・流入施策概論

・コンテンツマーケティング概論

・これからのウェブ編集者に求められること

・推薦図書の紹介

 

<ワークショップ>(30分)

・メディア戦略の作り方

 

<Q&A>(30分)

 

<懇親会>(30分)

 

 

第二回

<セミナー>(40分)

・検索流入施策について

・SEOに対する考え方(クリエイティブSEOとは)

・SEO向けコンテンツ制作概論

 

<ワークショップ>(60分)

・SEO向けコンテンツの簡易制作

(キーワード選定、競合分析、ライティングテクニックなど)

 

<Q&A>(20分)


 

第三回 

<セミナー>(70分)

・参照流入施策について

・ソーシャルプラットフォームのトレンド

・ソーシャル傾聴に対する考え方

・直接流入施策について

・直接流入を増やすには/メディアのファンを増やすには

 

<ワークショップ>(20分)

・ いい記事タイトルの見分け方・作り方

 

<総括とQ&A>(30分)

 

※第三回終了後は簡単な打ち上げを考えています。

※内容や時間配分は若干の変更となる場合があります。

 

参加費

3000円(税込)

※計3回分の価格です。(1回分ではありません)

※初回の懇親会費も含みます。第三回終了後の打ち上げ費は別途です。

 

参加人数

最大8人(最少実施人数4人)

 

 

登壇者プロフィール

yuichi01.jpg

石野雄一 1981年生まれ。ロンドンと東京に拠点をおくコンテンツマーケティング会社 TAMLO代表。早大大学院卒業後、ニッポン放送にて番組広告企画、営業。国内大手のキャンペーンを多数担当する。出版社に移籍し編集記者となった後、大手生活情報サイトオールアバウト編集部のマネジャーとして幅広いジャンルのウェブコンテンツをプロデュース。 TAMに参画ののち、英国進出の責任者としてロンドンで同社英国子会社のTAMLOを設立。現在、国内最大級の訪日メディアMATCHAのメディア戦略室長兼任(外部アドバイザー)、海外大手メーカーのオウンドメディア編集統括、国内大手メディアの海外向けコンテンツのコンサルティングほか多数のプロジェクトを推進中。コンテンツの制作から運用までの設計が得意。

 

 

 

弊社プライバシーポリシーにご同意の上、以下よりお申し込みください。